「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。」(マタイ22:21)
デナリオン銀貨には皇帝の肖像が刻印されているので、当然、皇帝のものになる。また、皇帝の権威は帝国の国境までに及ぶ。では、神のものは何か。それは、神のイメージをもって造られた人間(創世記1:27)になる。そして神の権威は、ご自分がお造りになった「すべて」まで及ぶ。皇帝をはじめこの世のすべての権力者やすべてわたしたちから金、時間、エネルギー、忠誠を要求するもの――国も、仕事も、家族も、日々の営みも――あくまでも相対的なものでしかない。自分の命、与えられた環境、さまざまな出会いと出来事、これらはすべて神のもの、神さまが貸してくださっているものである。常に感謝しつつ神さまのご用のためにこれらのものをゆだねる。これは信仰の在るべき姿のみならず、穏やかな生活の秘訣でもある。 (司祭 ケビン・シーバー)